So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ロックンロールショー

IMG_1289.jpg
5月2日、描きました。



nice!(1)  コメント(0) 

ロックンロールは死なない

IMG_1287.jpg
ロックンロールの定義とはなんぞや・・

音楽のジャンルか、生きざまを言うのか。
内田裕也もショーケンも亡くなってしまったけども・・

自分にとってはそんな安易なことでも大それたものでもない。

「アナーキー」って日本のバンドが出てきたときにアナーキーって何?と高校生の時に思っていて自分もよくわからないままだったけど、何年か前に「アナーキズム、アナーキスト」と言うのはフラットな地平に立っている人たちその世界、縦でもピラミッドでもないフラットな場所。

というのを何かで見た時に、「ああこれだ」と自分自身腑に落ちた覚えがあります。

それで思ったのは自分にとってロックンロールの定義とは「個」であることです。

世の中はフラットではないしサラリーマンであろうが縦やピラミッドの中にいようが、それは関係ない。
自分の意思や思うことを他人や組織にゆだねるのはラクなことです。
ラクだけども大概の愚痴や悩みはそこからきている・・
「我慢」は組織から外れたワタクシもサラリーマンの方も同じこと。

だから「個」でいることはちゃんと自分の意思を持ち考え続けていくということだと思う。

トシをとっても未だ「安定」という言葉から程遠いワタクシが平成最後の日に思いました。




nice!(0)  コメント(0) 

スタンス

IMG_1222.jpg
愛知から高知に拠点を移してから1年。

長年暮らしてたところから「遠い」ところへと移り住むことに決めた理由のひとつに、
自分の中では「遠い」場所ではない距離感がありました。

今までの仕事も全てではないけど普通にやれるという距離感。

愛知の人にも高知の人間にも誰にも理解されず自分だけがわかっていること。
聞かれれば答えるけど誰にも理解されなくて話すことも嫌になるこの徒労感・・笑

3回目の愛知出張は一ヶ月を越え、愛知の方々も何ヶ月か先の仕事の打診をしてくれたりと段々と
理解してくれたのか普通に日常になりつつあります。

ひと月の間、歯の具合が悪くなり以前通ってた歯科医院に駆け込み、また診察券を作り通うことになったり、常用の薬の処方箋をもらうため内科を受診しそこでもまた診察券を作ったりとまるで一年前と変わらず住んでるような日常がありました笑。

愛知に仕事に行くのも歯医者に通うのも友人と飲むのも普通のことだけどもまた愛知に住もうとは思わない・・なぜなら今はこの窓から見える景色があるから。

海が見える暮らしももう自分の日常なのでやっぱりここが一番落ち着きますな。


この場所を拠点にどこにでも行けばいい、それが自分のスタンス。

遠い近いは自分だけがわかっている。





nice!(1)  コメント(0) 

チャンネル

IMG_1182.jpg
変な絵・・笑

自分自身は別に変な絵でもなく普通、自分の中にある「チャンネル」の中のひとつ。

作品を作る、アウトプットするというのはインプットがなければ出てきません。

トシをとれば取るほど自分が知ってる「世の中」が正しいとわかったつもりで世界を閉じてしまう大人がたくさんいます。
ワタクシの周りにもいます、ああ言えばこう言う方々。

疎遠になりますな・・相手にすると疲れるし自分もトシ取ってくると残された時間が限られてきますから。

「自由」というのは大きな自己責任が必要です。

今思うとフラットな自分でいるためにずっと戦ってきたところがあるのかなぁ・・と
(カッコよく言えば笑)


そのフラットな自分というモノの中に色々なものが入ってくると色々なチャンネルが出来てくるわけで色々な作品がアウトプットされるのです。


生きている間でしか感じられないし、表現できないんですから。


「雑種で雑食な僕のアンテナ」が感じたモノが何になるのか自分自身が楽しんでます♫







nice!(1)  コメント(0) 

IMG_1184.jpg
「音が楽しい」と書いて「音楽」

まさにその通り、年が明けてからよくギターを弾いてますが楽しい。

周りに自然しかない一軒家という田舎暮らし。
近隣の騒音問題を気にせずに済むという住宅事情のおかげでもありますか笑
夜でも楽しく音をならせます♫


変な絵ばかり描いてますが笑、たまにはこういうのを描くのも楽しいです。




nice!(0)  コメント(0) 

描き初め

IMG_1125.jpg
2019年、1枚目描きました、もはやライフワークとなっているテーブル。

昨年の出張の際にシルバーの塗料を大量に頂いて来てたのでそれを使用して見ました。
(金とか銀色の絵の具は他の色に比べて高いんです苦笑、塗装用の塗料だけどありがたい)

とりあえず1枚目、相変わらずのトリ、サカナ、ヒトなど生き物がたくさん居ます。
今まで描いて来たものの手癖みたいなもんですかね。

赤茶に銀色の配色はなかなかイイ感じではないでしょうか?




nice!(0)  コメント(0) 

ヴィンテージ

IMG_1121.jpg
年明け、幼馴染の友人からギター頂いた。

1979年製 K.yairi 40年前のギター。

飲みながら「今弾いてなくていらないなら俺にくれ笑」
と、半ば冗談で言ってみたら本当にくれた。

本人も忘れてたようで実家の物置か何かに置きっ放しだったらしい。
楽器は鳴らしてナンボなので置きっぱなしなのももったいないということでいただいた。

色々と調べてみたら元々のグレードはそんなに高くなかったのでウン十万もしないけど、
当時の新品価格よりも倍近くで取引されてる。いわゆるジャパンヴィンテージ

ハードケースで保管してたのがよかったのか状態がとても良い♫
しかもヤイリのギターは永久保証!

年明けから良いお年玉もらいました。






nice!(0)  コメント(0) 

展覧会の絵

IMG_1100.jpg


IMG_1101.jpg


です。



nice!(0)  コメント(0) 

IMG_0996.jpg
鳥です・・

どう見ても鳥でしょ?

何も考えず書き出した線が鳥のフォルムでした。

やっぱりつい描いてしまうんだね笑





nice!(0)  コメント(0) 

オウゴンチョウ

IMG_0969.jpg
アフリカ原産の「オウゴンチョウ」をモチーフ、イメージした鳥を中心に描きました。

我ながら色彩がいい感じではないかと・・




nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -